UKey's Labo

chromecast – テレビの電源ONができない

概要

僕がChromecastに期待していた機能の一つとして、 「テレビの電源ON/OFFができる」という点にありました。

「OK google、テレビ消して」で、テレビの電源OFFはできたのですが、 「OK google、テレビつけて」とお願いすると、「アカウントとリンクされているデバイスが見つかりませんでした」とお断りされてしまいました。

何故だ…iPhoneのGoogle Homeアプリにはちゃんと「テリー」(chromecastを「テリー」と名付けました)って表示されているのに…

テレビのリモコンで再度テレビをONにして、 「OK google、テレビ消して」というと、テレビの電源はOFFになる。

でもやっぱり、ONにはできない。

ということを数度繰り返して、 「よし!わからん」ということで、原因を調べてみました。

原因はテレビ側にあった

テレビのHDMI CECという機能を有効にしておかなければならないようです。 うちのテレビは7,8年前に購入した、sharp AQUOSです。

HDMI CECとは

※以下、液晶テレビ(AQUOS)Q&Aページからの抜粋

AQUOSファミリンクとは、HDMI CEC(Consumer Electronics Control)を使用し、HDMIで規格化されているAVアンプやDVDレコーダー、BDレコーダーや携帯電話を相互に制御するためのコントロール機能です。

HDMI CECを有効にしていないと、 Google Homeからchromecastを介して、電源のONはできないようです。 (電源OFFが何故できるのかは詳しく調べてない + 知識がないので不明ですが)

ということで、HDMI CECをテレビで有効にしましょう。

sharp AQUOSのHDMI CECを有効にする

リモコンの操作から解説しようかと思ってましたが、よくよく思い出してみると ウチのリモコンは落としすぎて、ぶっ壊れてました笑。

今はブルーレイレコーダのリモコンを使用してテレビも操作しているので、 その画像から載せると混乱するので、割愛します笑

とにかく、テレビのメニューを開いて、「ファミリンク設定」から、 「連動起動設定」「する」に設定してください。

これを設定しておけば、Google Homeに「テレビつけて」とお願いして、 テレビの電源をONにすることができます。