UKey's Labo

Raspberry Pi – Raspbian – タイムゾーンの変更

動作環境

環境 バージョン
Raspberry Pi Raspberry Pi Zero WH
Raspbian 9.6 (Stretch)

経緯と備考

certbotを入れたので、証明書再発行のコマンドをcronに登録してテストしようとしましたが、時間になっても動かない。
dateコマンドで確認すると、9時間ズレてる。タイムゾーンの問題みたいなので、タイムゾーンを変更します。

ほんとはntpで同期取ったほうが確実なんでしょうけど。

タイムゾーンの変更

raspbianにssh、もしくはraspbian直の場合です。

以下コマンドをコンソールで実行します。

sudo raspi-config

すると、こんな画面が開きます。

ちょっとびっくりです(笑)

各項目は「↑」「↓」ボタンで変更、<select>, <finish>は「←」「→」ボタンで変更、

決定はenterキーでできます。

「4 Localisation Options」を選択して、select。

「I2 Change Timezone」を選択して、select。

一回画面が閉じて焦りますが、すぐにまた開きます。

「Asia」を選択して、OK。

「Tokyo」を選択して、OK、完了です。

最初の画面に戻るので、finishを選択して、終了します。

コンソールに以下のような表示が出ているかと思います。

Current default time zone: 'Asia/Tokyo'
Local time is now:      Thu Dec  6 12:40:51 JST 2018.
Universal Time is now:  Thu Dec  6 03:40:51 UTC 2018.

dateコマンドで一応確認。

date
Thu  6 Dec 12:41:47 JST 2018